委ねてもなお

0
    だらりと葉先を下げて
    ただ風に身を任せて揺られる雑草でさえ
    見えない地中で力を吸いあげ
    しっかりと根を張ってしがみつき
    生きている
    休むことなく生きている
    意味のない動きなど無い

    委ねるとは放棄ではなく
    できることは懸命にする
    いちにちを大切に生きてるか
    いちにちを感謝しているか
    それを直ぐに忘れてしまうので
    鼓舞し、前に進めよう。

    空(から)になる

    0
      調整はここに限ります。



      気づき

      0
        気づいたか気付けなかったか
        悟り知ったか悟れなかったか
        てのは大きな違いだが、
        それをいち早く行動に移さなければ
        無きに等しいな

        「忍」

        0
          量産される二流品にもいいところはある。価格、即納、回転率。
          押すところないけれど、つい「いいね」を押したくなる。
          どうしても譲れない品質のために伴う幾つかの壁がある。
          納期。次も納期。その次も納期
          結局納期。
          だとしても譲れない。

          千利休

          0
            こころに響く利休のことば

            茶の湯とは、人を真似ることではない。己の創意を凝らすことだ。胸内からわき上がる創意を作意に昇華し、人目に晒す事だ。


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode