踏破

0
    祝。センターウェイト特許取得。
    次の申請は開発設計の根幹となる植毛理論
    と考えていたがその熱が冷めた。
    意味を失ったわけではなく、
    「技術承継」の必要を強く感じ始め、プライオリティの精査による結論だ。
    申請にも費用がかかる。生きるお金を活かす事が重要。
    自分の没後、責任ある道筋が残されていなければならない。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode