未決

0

    残忍で悍ましい犯行に及んだ犯人たちへの憤り

    司法判断の言いようのない憤り

    私でさえ10年を経ても区切りがつかない

    親御さんのことを思えばなお一層やるせない

     

    故磯谷利恵さんの魂に安らぎを

     

    身近に発生したこの事件は

    屈折した人間の犯罪をさらに歪めた

    液晶に浮かぶ乾いた文字の呼びかけだけで

    輩が集まり魔の人間関係が成立した

    その恐ろしさはそれだけでとどまらない

     

    いま生きているこの社会にその恐ろしい仕組みが

    増え続けている現実がある

    それでも司法の刑罰観はこのままでいいのだろうか

    残されたご家族は文字通り・・・・といってもお母様お独り・・・・

    司法判断とはかけ離れたところに取り残されたままにも思える

    犯罪学者ではないけれど

    どうしても合点がいかない

     

     

     

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode