札幌の朝

0

    様々な試練を乗り越え、ようやくスタート地点に立つことができた気がする。誰よりも遠回りをしながら学んできた事は多い。身の程知らずの無意味な背比べをやめ、与えられた領分で精一杯の役割を果たす事がこの社会に必要だと、ようやく自分の立ち位置に感じられる初めての朝。札幌の朝。


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode