可憐なエナジー

0

     
    ロングビーチの砂浜の温度は50度近くなる
    とても素足であるくことはできない
    ツル科のハマヒルガオが群生する
    ここもそうだ
    まだ5月だが 
    もっと苛烈に熱くなる8月の砂浜は
    一面ハマヒルガオになる
     しかもこの子らは太陽に向き合う



    初乗り

    0

       

       5月6日 ポイント ロコ サイズモモ たまに腰 パワーなくダラダラ

      でも 今年最初の波乗り ご老体をきずかって軽ーく1時間

      iphoneのお絵かきソフトで海岸を細工してみた


      常春の遠州灘

      0


        コマツヨイグサ
        開花の終盤を迎えていると思う
        春先に一斉に咲きだすこの黄色い花が
        11月の寒風を身に沁みながら咲いているようで。

        今日はビーチクリーン
        波は膝、あったかな?
        もろに体を冷やしに来たような日だった
        相棒は少しでもかじりたいとごまかしのような波を求めて
        はるか遠くまで遠征
        浜を歩くと日差しのないこんな日は濡れた体の冷えは早い
        自分は温かい海をパドルで移動
        パドッてもパドッても
        着かない
        帰りもパドル
        希に来る膝の波にもてあそばれながら
        広背筋はお地蔵さん背負ってるようなおもだるさ
        着替えたらインロック(-_-;)
        こ、こんな日もある

         

        面ツル

        0

           ロングビーチは肩
          面ツル。ラインが張って申し分ない波。
          堪能した。


          形良い波は目に焼きつくほど。
          感謝


          波を求めて

          0
             深夜に出発しロングビーチを目指した。
            AM4時ジャンクで期待できそうになかったので
            そのまま知多半島の内海に期待をかけて向かった。
            まだ暗い海岸線にスープの白が際立って見えたが、
            どう見てもヒザ、しかもおとなしい。
            AM6時まで仮眠して改めて見ても
            ヒザ、まれにモモ
            イモ洗い状態でロングがびっしり
            浅瀬に迷い込んだクジラの群れをテレビで見たことがあるが
            まさにそれ。
            2時間数本かじった程度、冷え込む身体を用心して上がった。

            台風への強烈な期待が全てのサーファーにはあったが、
            完全に読みが外れた。普通の内海海水浴場だったわけだ。

            こんな事もある。

            ロンビーに再会

            0


               
              ヒザ、腰
              たまに腹
              7時から入り始めたが小刻みに形良いセットが多かった。
              相棒は夢中で12時まで休憩なしだった。
              今まで付き合ってきて初めてなんだな。
              こんな長くやってる相棒見るの。

              充分楽しめた。感謝。
              水温はあったかく、
              ぷかぷか浮かんで寝ても数分仮眠が取れる。

              OFFまでケガなく無事故で心がけよう。

              『KEEPER CUP』 出場したいが練習不足なんだな。


              台風

              0

                 台風が来ていたというのになぜ地上にいたのか
                現場だからだ。わかってるさ
                内海はきっと良かったはずだ
                それも知ってるさ
                うーんストレス溜まる


                ビーチクリーン

                0

                   今日は全国ビーチクリーンの日
                  全国のポイントでサーファーたちが一斉にゴミを拾う。
                  これがまた効果てき面でみるみる浜が綺麗になる。
                  波乗りの次に気分がいい。

                  こういうときやたらと張り切って人一倍集める奴らがいるんだよな。
                  片や掃除のプロ、片や土建のプロ。

                  俺たち。

                  相方は手で集めてたんじゃ間に合わないって
                  ブルドーザー持ってこようと言い出した。
                  きょ、きょうはいいじゃん。(;一_一)
                  セーブした。

                  何せアウトの波がすごくよくて肩いってたんで。
                  これを逃すわけにはいかない。
                  サイコー!だった。


                  右側の人、超有名なプロサーファー鈴木さん。俺たちリスペクトしてるんだな。


                  今日は特に卵から孵ったウミガメの子供たちが
                  海に無事にたどり着けるよう
                  流木を一ヶ所に集めた。

                  この美しい浜は少なくとも人を優しくする。
                  みんな初めて会っても助け合って、譲り合う。


                  ちょうど中央のラインが流れ着いた枯れ枝、これがウミガメの子供たちの通り道をふさぐんだ。


                  カキ氷

                  0
                     恒例のビーチキャンプ
                    残念ながら膝、モモ。
                    待ち続けたが連日いい波には出会えなかった。
                    それでも漣に足を踏み入れ、視界から飛びぬける水平線にたった瞬間
                    自分はカラになる。
                    夜は浜で出会う仲間たちとも酒を交わし、笑い、歌う

                    夜の食事はそうめん

                    家畜の餌ではない。
                    浜で食べればなんでもうまいのだ。

                    何より今回のメインイベントはなぜかカキ氷作りに燃える相棒
                    当然自前。前夜にかちわり氷を買い占めておいた



                    僕のために宇治ミルク金時、格別にうまい。
                    海岸で寝そべっていたら
                    突如、宇治金時が舞い降りてくるのだ




                    相棒はブルーハワイに始まり

                    見よ、この不健康な色

                    結局相棒が食べたかき氷は7杯
                    作ることの喜び、食べることの喜び、人に食べさせることの喜び
                    にあふれ、彼はこの日製氷機に生まれ変わった。

                    しばらくこのブームは続くようだ。
                    イチゴ、レモン、抹茶、みぞれ、ブルーハワイ、小豆もある。なんでも揃う。
                    練乳だってマヨネーズのビッグサイズみたいなのがあってかけ放題。

                    メロンが欠けている!そういって彼は演出不足を悔やみながら
                    帰ってきた。
                    帰ってからまた僕の家でさらに1盃食べたのだ。










                    南西に虹

                    0
                      朝6時、海岸線から眺める南西方向に水平線から飛び出した虹2連。


                      不安定な天候だったが、猛暑の日差しもなく実に涼しかった。
                      7時半までは腹、胸までのたまにはいるセットを堪能。
                      そこからぴたりと波もやみ、上がって本を読みながら眠りに落ちた。
                      10時、新日に波を探しに行ったがボードを担ぐ距離に嫌気がさし、
                      ロコで納め。ざわついてインサイド寄りしか遊べなかったが、
                      時々はいる腰サイズで我慢。
                      ショートとの接触に神経を使いながら。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode